オスグッド病

Q.小学校5年生の息子のことです。
サッカーチームに入っていますが、最近、練習後に右膝の痛みを訴えるようになりました。
膝を見ると膝下の部分が、腫れて出っ張っています。赤みもあり、押すと痛みを強く訴えるので心配です。

A.オスグッド病と言われる骨端症と思われます。

成長期のお子さんが、サッカーやバスケットボールなどのスポーツで運動量が増えた時などに発症することが多い病気です。

基本的には成長期の一過性の病気で成長軟骨部が靭帯に引っ張られて剥離するために起こります。

レントゲンで骨に変化がなければ、1〜2週間の安静で症状がとれることが多いですが、運動を再開するとまた痛み始めることがよくあります。

骨に変化(剥離骨折など)がみられる場合には、1ヶ月以上の安静が必要になります。

我慢しながらスポーツを続けると骨の変形が残ります。

まれに機能障害を残すこともありますので、一度整形外科を受診してください。

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック 診療科目

整形外科・外科
リハビリテーション科

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

問診表をダウンロードいただけます。
あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことができます。

中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニックの問診票ダウンロード
問診表ダウンロード

教えて河合先生

お問合せ

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック

医療法人社団 麗会  整形外科河合クリニック
〒103-0013 東京都中央区 日本橋人形町1-6-9 人形町大内ビル2階
03-3669-3700

このページの先頭に戻る