ロコモティブシンドローム

Q.最近、ロコモティブシンドロームという言葉を、テレビや新聞でよく耳にしますが、どんな病気ですか?

A.日本語では、運動器症候群と言い、病気を引き起こしやすい状態を指します。

運動器(骨・関節・筋肉など)の障害のために、介護が必要になったり(要介護)、介護が必要になる危険性が高い状態がロコモティブシンドローム(ロコモ)です。


ロコモティブシンドロームチェック!

以下の項目に一つでも当てはまった場合、ロコモティブシンドロームの心配があります。介護が必要な生活にならないように、ロコモーショントレーニング(ロコトレ)を始めましょう。

・買い物が困難である
・家事が困難である
・転びやすい
・15分以上歩くことができない
・横断歩道を青信号の間に渡りきれない
・階段を上り下りする際には手すりが必要
・片足立ちができない


予防にはロコモーショントレーニング

ロコモーショントレーニング(ロコトレ)は、患者様の症状の程度によって行うトレーニングを変えていきます。片足立ち・スクワットなどの簡単な筋トレを障害の程度に応じて行い、その他にウォーキング・水泳・体操など行っていきます。障害の程度が重い場合はストレッチ・関節の屈伸運動などを行い、運動器の強化を図っていきます。


症状を疑ったらまずは受診しましょう

ロコモティブシンドロームは、変形性膝関節症骨粗しょう症腰部脊柱管狭窄症などの病気の場合もあります。適切な診断や指導を受けるために、まずは整形外科を受診しましょう。


ロコモ予防で、健康で元気に長生きしましょう!


ロコモティブ症候群の詳細はこちら

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック 診療科目

整形外科・外科
リハビリテーション科

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

問診表をダウンロードいただけます。
あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことができます。

中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニックの問診票ダウンロード
問診表ダウンロード

教えて河合先生

お問合せ

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック

医療法人社団 麗会  整形外科河合クリニック
〒103-0013 東京都中央区 日本橋人形町1-6-9 人形町大内ビル2階
03-3669-3700

このページの先頭に戻る