ギックリ腰

Q.ギックリ腰という言葉をよく聞きますが、本当はどういう病気ですか?

A.重い物を持ち上げたり、体をひねったりした時に発生する急性の腰痛をギックリ腰と呼んでいます。

ギックリ腰は多くの場合、椎間関節と言われる背骨の後方部分の関節の捻挫と考えられていますが、一部の腰背部の筋肉の肉離れの場合もあるようです。

ギックリ腰の治療は、横になるなど安静にした状態で鎮痛剤の投与が基本ですが、仕事を休めない時などはコルセットを使用すると効果的です。疼痛が強く、歩行困難な時は神経ブロックを行うこともあります。
また、症状が著しく強く、体を動かすこともできないような時は、短期間の入院をお勧めします。

症状は早ければ2〜3日、遅くとも1週間以内にはほぼ消失します。
2〜3週間しても治らない場合、また発症にあまりきっかけがない場合は、椎間板(椎間板ヘルニアなど)、椎体(骨粗しょう症による圧迫骨折など)が原因のことも考えられるので、詳しい検査が必要です。

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック 診療科目

整形外科・外科
リハビリテーション科

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

問診表をダウンロードいただけます。
あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことができます。

中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニックの問診票ダウンロード
問診表ダウンロード

教えて河合先生

お問合せ

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック

医療法人社団 麗会  整形外科河合クリニック
〒103-0013 東京都中央区 日本橋人形町1-6-9 人形町大内ビル2階
03-3669-3700

このページの先頭に戻る