ストレートネック

ストレートネックとは、正常な首の骨が横から見て「C」字のように緩やかにカーブした形をしているのに対し、真っすぐになってしまった状態を言います。

ストレートネックが悪化し、逆「C」字さらには逆「く」の字状になると首の痛み、手のしびれなどの症状が出てくることがあります。

ストレートネックの症状

以下に心当たりのある方はストレートネックになっている可能性があります。

 ・肩や首などのコリがひどい
 ・首の可動域が狭くなる
 ・長時間のデスクワークをすると頭痛がする
 ・目が疲れやすい

ストレートネックの原因

うつむいた状態でいることが習慣になっているとストレートネックになりやすいです。

現代人は長時間のデスクワークやスマートフォンを操作するなど、ストレートネックになる要因が増えてきています。

睡眠時に高さの合わない枕(極端に硬く、高い枕など)を使用することでもストレートネックになってしまうことがあります。

また、椎間板ヘルニアなどの頚椎疾患が原因の可能性もあります。

治療

まずは医師の診察の上、ストレートネックの状況を確認します。

次にレントゲンで椎間板の骨の状態を確認します。

明らかな異常所見がなければ、超音波治療、電気治療などの物理療法とセラピスト(理学療法士など)による運動療法(体操、ストレッチ)などのリハビリテーションを組み合わせて治療しています。

予防

日常の姿勢などの改善でかなり予防できます。

デスクワークの場合、下記の点を意識しましょう。

・長時間、同じ姿勢を続けるときは、ストレッチなどして身体を動かすようにしましょう。
・PC画面の高さを上げたり、椅子の高さを下げてPC画面に正対するように心掛けましょう。
・日常的に適度の運動をする習慣を身に着けることも大切です。

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック 診療科目

整形外科・外科
リハビリテーション科

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

問診表をダウンロードいただけます。
あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことができます。

中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニックの問診票ダウンロード
問診表ダウンロード

整形外科の気になる疾患・症状を教えて河合先生

お問合せ

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック

医療法人社団 麗会  整形外科河合クリニック
〒103-0013 東京都中央区 日本橋人形町1-6-9 人形町大内ビル2階
中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニック
>>詳しい地図はこちら
03-3669-3700

このページの先頭に戻る