石灰沈着性腱板炎

石灰沈着性腱板炎は肩腱板内にリン酸カルシウム結晶が沈着し、急激な痛みがでる病気です。中高年の女性に多く見られます。

症状

多くは夜間に突然、肩関節に強い痛みを自覚します。

痛みは安静にしていても強く、そのために肩関節を動かすことができなくなります。

痛みのために睡眠が妨げられることもあります。

原因

なぜ石灰が沈着するのかは不明ですが、肩腱板内に沈着したリン酸カルシウム結晶によって、急性の炎症が生ずることが原因です。石灰がたまって膨らんで破れると激痛になります。

診断

レントゲン検査で腱板部分に石灰沈着が確認できれば診断できます。

治療

激しい痛みを早く軽減するために、消炎鎮痛剤の内服やステロイドと局所麻酔剤の注射などを行います。

腱沈着した石灰を吸引して取り除ける場合もあります。

石灰沈着性腱板炎は、石灰の結晶が消えて自然に治っていくことが多いですが、石灰が固まって石膏状になると肩の運動時に周囲の組織に接触して痛みが続くことがあります。

この場合は、注射での吸引が難しいため、手術で摘出します。

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック 診療科目

整形外科・外科
リハビリテーション科

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

問診表をダウンロードいただけます。
あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことができます。

中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニックの問診票ダウンロード
問診表ダウンロード

整形外科の気になる疾患・症状を教えて河合先生

お問合せ

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック

医療法人社団 麗会  整形外科河合クリニック
〒103-0013 東京都中央区 日本橋人形町1-6-9 人形町大内ビル2階
中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニック
>>詳しい地図はこちら
03-3669-3700

このページの先頭に戻る