骨粗しょう症

Q.最近背中が丸くなってきて痛みも出てきました。身長も若い頃に比べて3cmくらい低くなっています。(70才 女性)

A.骨粗しょう症のため脊椎が圧迫骨折を起こし、痛みとともに背中が丸くなってきたものと考えます。

骨粗しょう症は女性に多く、加齢や女性ホルモンの欠乏などが原因で、骨量が減って骨折を起こしやすくなる病気です。

骨には、骨を作る細胞(骨芽細胞)と骨を壊す細胞(破骨細胞)があり、そのバランスにより一定の骨の強度が保たれています。それが加齢とともに骨芽細胞の働きが悪くなり、破骨細胞の働きが活発になると、骨がもろくなり、骨粗しょう症になります。


治療方法

骨粗しょう症は、主に薬による治療を行っていきます。

・骨形成を促す薬(カルシウム製剤、ビタミンD製剤など)
・骨吸収を抑える薬(ビスフォスフォネート製剤、女性ホルモンレセプター製剤など)
・骨を強くして痛みを取る薬(カルシトニン製剤の注射)


骨粗しょう症を予防するために

骨粗しょう症の予防は、日常生活で簡単に行うことができます。丈夫な骨を維持するために、以下のような生活を心掛けましょう。

・カルシウムやビタミンDを多く含んだ、バランスの良い食事を摂る
・適度な運動や歩行を行う(筋肉を使うと骨が強くなります)
・週2回30分程度の日光浴を心掛ける(ビタミンDの活性には適度な紫外線が必要です)

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック 診療科目

整形外科・外科
リハビリテーション科

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

問診表をダウンロードいただけます。
あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことができます。

中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニックの問診票ダウンロード
問診表ダウンロード

教えて河合先生

お問合せ

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック

医療法人社団 麗会  整形外科河合クリニック
〒103-0013 東京都中央区 日本橋人形町1-6-9 人形町大内ビル2階
03-3669-3700

このページの先頭に戻る