肩の痛み

肩の痛みは、炎症を起こしていることが多く、寒さや夜になったときに痛みが強くなります。

原因と考えられる病気

五十肩
40〜50代に多い。運動不足や年齢による。
痛みがあり動かせる範囲に制限がある。
五十肩についての詳細はこちら
石灰沈着性腱板炎
急激な痛みが起こる。
腱版の中にカルシウム(石灰)が溜まって固まる。
カルシウム(石灰)の沈着はレントゲンで確認できる。
頚椎症
頚椎の病気で、肩こりや神経痛として、肩に痛みを生じることがある。
頚椎症についての詳細はこちら
腱板損傷
60代に多い。転んだり、ぶつけたりしたために肩の深い部分にある筋肉が肉離れを起こす。若い人は投球などの、振り下ろす動作の繰り返しで起きやすい。
上腕二頭筋長頭腱炎
20〜40代に多い。物を持ち上げるのが痛い。
同じ動作の繰り返しで起こりやすい。

肩の痛みは、一般的に腕や手や首にも痛みが伝わり、髪が洗えないといった問題が生じてきます。

特に五十肩では、動かそうとすると強い痛みが出るため、日常生活で肩をなるべく動かさないようになり、 肩の周囲の筋肉が固くなってしまいます。
その結果、関節が硬くなり、動きも悪くなっていきます。

自然経過で治っていきますが、適切な治療で症状を早く改善することができます。

治療方法

リハビリで痛みを軽減するために、ホットパックとよばれる温かいカイロのようなものを肩に当てます。これにより血流がよくなっていきます。
肩を温め、マッサージ等で筋肉をほぐしながら関節に動きを加えていきます。

こうして痛みを少しずつ軽減していきますが、関節の可動域をひろげる訓練は痛みを伴います。その他に、日常生活に取り入れることができるリハビリの訓練も指導していきます。

普段は意識していなくても、肩を使う機会はとても多いものです。
痛みが出始めたら、早い段階で対処をしていきましょう。

関連リンク
Q&A:3カ月前から、右肩に違和感があり、最近、痛みが出て腕が上がらなくなってきました。 夜間、痛みのために目が覚めることがあるので睡眠不足で困っています。

Q&A:以前から肩こりがありましたが、2〜3週間前に寝違えたようで、その後、左肩から手にかけて痛みとシビレが出て、だんだん強くなるので困っています。

 

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック 診療科目

整形外科・外科
リハビリテーション科

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック コンテンツメニュー

問診表をダウンロードいただけます。
あらかじめご記入の上お越しいただくと、受付をスムーズに行うことができます。

中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニックの問診票ダウンロード
問診表ダウンロード

教えて河合先生

お問合せ

中央区 日本橋 人形町 三越前 小伝馬町 整形外科河合クリニック

医療法人社団 麗会  整形外科河合クリニック
〒103-0013 東京都中央区 日本橋人形町1-6-9 人形町大内ビル2階
中央区 日本橋 人形町 整形外科河合クリニック
>>詳しい地図はこちら
03-3669-3700

このページの先頭に戻る